ルナメアacはニキビ跡に効きません!!

 

あのう…
ルナメアacってニキビ跡に効きますかー?



ルナメアacはニキビ跡に効きません!キッパリです!!
かなり強めに言い切ってるけれど、ホントにニキビ跡には効かないのでご注意をば!
これだけ強めに言うのにはちゃんと理由があって、その理由はすごくシンプルなんです。ルナメアacにはそもそもの「ニキビ跡に作用してくれる成分」が配合されていません!だから効くわけがないんです。笑
口コミサイトとかで「ルナメアacでニキビ跡が治ったー!!いえいーー!!」みたいなのがたまにあるけれど、アレはあまり信用しない方が良いです…私もだまされたうちの1人なので…苦笑

 

 

今現在ニキビ跡に悩んでいて、ルナメアacでニキビ跡が治るのかな?と気になっている人、もうすでにルナメアacを持っていてこのまま使い続けていればニキビ跡が治っていくのかなー?と期待を持っている人、結構多いみたいですが、ルナメアacはニキビ跡には全然作用しない、っていうかできないっということを頭に入れておいてください。

 

 

えっ!?そうなの!?

 

わたし、すんごくニキビ跡に悩んでるんだけど…ニキビ跡に効く違う化粧水とか、ないですか?


 


あります!全然あります!笑
ルナメアacとは違って「ニキビ跡」にきちんと作用してくれる成分を配合している、ニキビ跡に効く人気化粧水はあるのでいくつかピックアップしますね!

 

ニキビ跡にきちんとアプローチしてくれるおすすめ化粧水!

ルナメアacとは違って、しっかりニキビ跡の原因部分にアプローチしてくれる成分を配合している、おすすめできる化粧水(美容液も含む)をご紹介しておきます。

 

VCローション(シーボディ)

赤みの強いニキビ跡に悩んでる人に!!

 

(VCスターターセットという名前でトライアルセットあり!)

 

まずは何といってもシーボディの「VCローション」です。
この化粧水、知ってますか?知らなかった場合はラッキー。この化粧水、ニキビとかニキビ跡に悩んでいる人のかなり心強い味方になっている化粧水なので!私も1本、かならずストックしています。

 

VCローションはこんな人におすすめ!

  • ニキビ跡の「赤み」に悩んでいる人
  • ニキビ跡の薄い「シミ」に悩んでいる人
  • ニキビをよく繰り返しちゃう人
  • 今あるニキビを早く治したい人
  • ニキビのできにくい肌質に変えていきたい人

ニキビ跡の中でも、とくに赤みの強いタイプのニキビ跡に悩んでいる人にすごく作用してくれる化粧水です。
「あ、私のニキビ跡…赤いやつだ」と
はっっ!とした人は、トライアルセットがあるので試してみるといいですよ。

 

VCローションのトライアルセットの詳細はコチラ

 

 

 

コンセントレートHQ110

ニキビ跡がシミみたいになった人に!!

 

(トライアルセットあり!)

 

次におすすめできるのは、アンプルールの「コンセントレートHQ110」という美白美容液。
この美容液にはハイドロキノンという美白成分が配合されているので、シミのように色素沈着してしまったニキビ跡に作用し、ジワジワと目立たなくしてくれる効果があります。このハイドロキノンという成分も、ルナメアacシリーズには配合されていない成分です。

 

コンセントレートHQ110はこんな人におすすめ!

  • ニキビ跡が茶色くシミみたいになってる人

もうシンプルにコレです。
コンセントレートはニキビ跡ケア用のアイテムとして売り出されているわけじゃないけれど、ニキビ跡がシミのように色素沈着してしまった場合は、通常のニキビ跡ケアアイテムより、シミ消しをメインにした美白アイテムを使うほうが効果を感じやすいです。このコンセントレートにもトライアルセットがあるので、赤いニキビ跡を通り越してシミみたいになってしまったニキビ跡に悩んでいる人は試してみることをおすすめします。

 

コンセントレートHQ110のトライアルセットの詳細はコチラ

 

 

 

リプロスキン

凸凹肌ニキビ跡の人はコレ!!

 

 

最後におすすめできる化粧水が「リプロスキン」
このリプロスキンにはコラーゲンやプラセンタなどが配合されているので、酷いニキビの炎症を長引かせてしまったりするとできるクレーター型のニキビ跡を和らげてくれるのに一役かってくれます。
コラーゲン・プラセンタなどの代謝UP、ターンオーバーUP効果のある成分もルナメアacには配合されていません。

 

リプロスキンはこんな人におすすめ!

  • 肌表面が凸凹タイプのニキビ跡の人
  • 肌がごわついている人
  • 肌の内側からしっかりハリを持たせたい人

クレータータイプのニキビ跡に悩んでいる人は是非試してみて下さい。
リプロスキンにはトライアルセットがない代わりに「60日間の返金保証」がついていて試しやすくしてくれています!

 

リプロスキンの詳細はコチラ

 

 

へぇー!!

 

ニキビ跡のタイプによっておすすめアイテムが違うのか…私のニキビ跡は赤みが強く残ってるタイプだから、、VCローションを試してみよっかな♪


ルナメアacは「ニキビ跡」じゃなく「ニキビ」のケアに向いてるコスメ!

「ルナメアacってニキビ跡に効くの?」
と疑問を抱えている人に、この短歌をおくります。笑

 

 

…これを詠んでもらえると言わんとすることはわかってもらえると思うんだけど、念のため簡単に解説をしておきます。
ここまでを見ているとルナメアacが全然優秀な商品に見えなくなってきたりしちゃいがちだけど、そうではなくて、ルナメアacは「ニキビケア」にはとても効果的に働いてくれる優秀な商品なんです。

 

そもそも「ニキビ」と「ニキビ跡」のケアではケアの仕方(アプローチの仕方)が違うんですよね。ニキビができないようにするニキビケアには「グリチルリチン酸ジカリウム」や「サリチル酸」などの消炎効果の強い成分が配合されているアイテムを使ってケアするのがセオリーですが、ニキビ跡をケアしたい場合は違います。
ルナメアacに配合されている成分は、ニキビをケアするための成分。ニキビ跡に作用してくれる「ビタミンC誘導体」などの成分は一切入っていません。だから、ニキビ跡に効かないんです。

 

 

このページを読んでくれているアナタの悩みは「ニキビ」ではなくて「ニキビ跡」のはず…。
違いますか??

 

 

…そ、そうです。


 

その場合、ルナメアacだと思ったような効果がでず(ニキビ跡に作用する成分が入ってないから)お金と時間をムダにしてしまうので気を付けて下さいね!!っということです。

ニキビ跡に作用する・効く成分について

 

じゃ、じゃぁ

 

ニキビ跡に作用してくれる成分について簡単に教えてほしいですー。


さっきからよく出てくる「ニキビ跡に作用してくれる成分」ってじゃあ何なのよ?という声が聞こえてきそうなので、簡単にまとめておきます。化粧水や美容液を選ぶ際の判断基準になる部分なのでゼヒゼヒ参考にしてください!

 

 
ビタミンC誘導体(APPS,APIS)
ハイドロキノン
コラーゲン・プラセンタ
 

1.赤いニキビ跡の救世主「ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体には、赤いニキビ跡の原因である炎症を鎮めてくれる作用が強い!という特徴があります。(他にも皮脂を抑制する効果や肌の新陳代謝をUPさせてくれる効果も!)
ビタミンC誘導体にも色んな種類があって、優秀じゃないビタミンC誘導体のあったりするんです。そういったビタミンC誘導体が入ったものを使っても思ったような効果はでないのでNG!
本気で赤みの強いニキビ跡をケアしたいのなら「APPS」や「APIS」といったビタミンC誘導体を配合している化粧水を使うのが鉄則です!!

 

 

だから!!
赤みの強いニキビ跡に悩んでいる人に「VCローション」は人気なんです。VCローションに配合されているビタミンC誘導体は「APIS」!!(←今のところ最強のビタミンC誘導体です!)このAPISの武器は、ビタミンCのもつニキビ跡の赤みを解消してくれるというパワー維持したまま、早く確実にニキビ跡の原因部分に届けてくれるコト。
浸透力がすごくすごく高いビタミンC誘導体なんです。どれだけ優秀な成分であっても原因部分に届かなきゃ意味(効果)ないですよね??

 

でもこのVCローションは届くんです。
確実なんです。
だからニキビ跡に効果を感じている人が多いんです。
だから人気なんです。
だから、おすすめできるんです!!

 

赤いニキビ跡に悩んでいる人で、まだVCローションを試したことがない!っていう人は、試してみない手はありません。だってトライアルセットもあるし、その上返金保証までついてますからね。迷う時間がもったいないくらいです。ホント!

 

VCローションのトライアルセットの詳細はコチラ

 

2.シミ化してしまったニキビ跡の救世主「ハイドロキノン」

「シミの消しゴム」と言われるハイドロキノンは、ニキビ跡の中でもシミのように色素沈着してしまったニキビ跡をケアするのに適している成分です。
ニキビ跡ケア用のコスメではなく、美白コスメによく配合されている成分の1つでもあります。上で紹介した「コンセントレートHQ110」も、ニキビ跡ケア用の美容液ではないけれど、美白コスメに強いアンプルールの最強のシミ消しクリーム。塗り込んですぐにニキビ跡が消える!みたいな魔法のようなことはないけれど、コツコツニキビ跡部分に塗り込むケアを続けることでジワジワとシミの輪郭がぼやけてきて、気が付けば目立たなくなってる!!とびっくりする人がすごくいます。

 

シミを還元してくれるハイドロキノンが自分の肌を合うか?などなどのチェックも含め、気になる人はまずトライアルセットから試してみてください。

 

コンセントレートHQ110のトライアルセットの詳細はコチラ

 

 

3.凸凹クレーターニキビ跡には「コラーゲン&プラセンタ」

ニキビを繰り返してしまったり、炎症の酷いニキビを長引かせてしまったときにできるクレータータイプのニキビ跡には「コラーゲン」や「プラセンタ」が活躍してくれます。
凸凹とした肌を滑らかな状態に戻してくれる作用があるからです。上で3番目におすすめした「リプロスキン」が凸凹タイプのニキビ跡におすすめできる理由はソコ。コラーゲンやプラセンタがしっかり配合されているからなんです。リプロスキンもまた浸透力が高いので、コラーゲンやプラセンタなどの有効成分がきちんとニキビ跡の原因部分に届くから効くんです。
だからおすすめできるんです。

 

ニキビ跡の中でも、デコボコタイプのクレーター型ニキビ跡はセルフケアでは完全には治せないと言われるくらい、少し厄介なニキビ跡だけど、リプロスキンなどを使うコトで今より良い状態に肌を戻すことは可能!!
どうするか??はアナタ次第…ということになります。
リプロスキンには60日間の返金保証がついているので「ちょっと気になるな…」と思った人はレッツトライです。

 

返金保証付きでリプロスキンを試してみるならコチラ

 

 

 

ルナメアacの化粧水はニキビ跡に効かないのが口コミからも…

ニキビ跡には全然効かない

ルナメアACの化粧水がニキビ跡に効くとは聞いたことがなかったけど、ちょっと期待して試してみた。だけどやっぱり私の色素沈着したニキビ跡には全く効果ナシでした。

 

 

良くも悪くもならない感じ

ACアクネローションを使ってケアを3か月くらい続けているけど、赤いニキビ跡が薄くなりません。でもシミみたいにも悪化していかないので、よくも悪くもないな…という感じです。
ただ、以前より、ニキビができる回数や治りは早くなったように感じています。

 

 

まったく効果なし!汗

私のニキビ跡には全然効果なしでした。
やっぱりニキビ跡をケアするにはニキビ跡をケアするための専用の化粧水なんかを使った方がいいみたいですね(__)

 

 

 

うーん…やっぱり。
辛口な口コミが多い印象です。

 

 

 

口コミからもニキビ跡に対する効果はイマイチなのがわかります。

 

ACアクネローションの口コミをチェックしていても「ニキビ跡が治った!」や「ニキビ跡が薄くなってきた!」系の口コミを見かけることはできませんでした。
でも、それは当たり前のこと!
なにせACアクネローションにはニキビ跡に作用してくれる有効成分が配合されていないですからね…(__)


 

 

ルナメアacがニキビ跡に効かない理由※成分目線

ACアクネローションに含まれている全成分をチェックしてみたら、、、
ルナメアacシリーズにはニキビ跡に作用してくれる成分が何1つ配合されていません。
そりゃニキビ跡も薄くなっていかないわ!というシンプルな結果です。笑
ニキビ跡に効果があるわけないよね!笑
と納得できる結果になりました。

 

■ACアクネローションの全成分

 

@ノーマルタイプ
有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、チューベロースポリサッカライド液-BG、大豆リン脂質、BG、グリセリン、PEG1000、ベタイン、ピロ亜硫酸Na、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

 

Aしっとりタイプ
有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸Na-2、大豆リン脂質、濃グリセリン、エリスリトール、BG、グリセリン、DPG、PEG1540、POEメチルグルコシド、キサンタンガム、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

ニキビ跡を自力で薄くするには「ビタミンC誘導体」や「ハイドロキノン」が必須!
でも、ルナメアacシリーズには、そういった有効成分は一切配合されていません。だからニキビ跡に思ったような効果がでないんです。
ニキビ予防に作用してくれる成分は入っているけど、ニキビ跡に作用してくれる成分は入ってないのでそのあたりの見極めはしっかりしないといけませんね!

 

 

ニキビ跡別おすすめ化粧水一覧

ニキビ跡を自力でケアするには、そのニキビ跡改善に適した化粧水というものが必ずあります。
ここで紹介している化粧水や美容液は、少なくともルナメアacよりははるかにニキビ跡に作用してくれるアイテムばかりなので、アナタのニキビ跡にマッチしたアイテムをまずはチェックするところからスタートさせてみてください!

 

▼アナタのニキビ跡はどのタイプ?

 

赤み

色素沈着

クレーター

しこり

イメージ画像

自力で治せる?

×

このニキビ跡に効果のある化粧水は?

VCローション

VCローション

HQ110

リプロスキン

外せない有効成分

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

ハイドロキノン

ヒアルロン酸

コラーゲン

セラミド

 

 

 

リンクをクリックすると、各ニキビ跡別におすすめできる化粧水がチェックできるようになっています。アナタのニキビ跡のタイプがどのタイプか見極めて、該当する化粧水をチェックしてみてください。


ニキビ跡と一言でいっても、赤いニキビ跡やシミのように色素沈着してしまったニキビ跡、肌の表面が凸凹してしまったタイプのニキビ跡などなど…色んなタイプのニキビ跡があります。
正直、凸凹とクレーターのようになってしまったニキビ跡を自力でケアするのはむずかしいですが、赤いニキビ跡や、シミっぽくなってしまったニキビ跡ならそれぞれのニキビ跡の原因に作用してくれる成分が配合された化粧水や美容液などを使えば、ケアすることができるんです。

 

赤いニキビ跡にはビタミンC誘導体配合の「VCローション」

もしアナタのニキビ跡がこのような赤みの強いニキビ跡な場合は、ビタミンC誘導体が高濃度で配合されている化粧水や美容液を使うコトで改善されていく可能性が高いです。
おすすめできる化粧水はシーボディの「VCローション」という化粧水。

 

▼これです

 

このVCローションには、ビタミンC誘導体の中でも最も浸透力&持続力がたかいと言われているAPISという優秀なビタミンC誘導体が使われています。そのAPISのおかげでニキビ跡への効果が早くでる!というメリットがあるんです。ニキビ跡だけじゃなくて、今あるニキビに対しての効果もかなり高い化粧水なので、赤みの強いニキビ跡に悩んでいる人は、ルナメアacではなく、まずはVCローションを試すべき!!
1,800円でトライアルセットがあるので、気になる人はまずはそれから試してみるといいですよ!

 

トライアルセットの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

茶色くシミのようなニキビ跡にはハイドロキノン配合の「コンセントレートHQ110」

アナタのニキビ跡がもし、下の画像のようにシミのように色素沈着してしまった場合ならば、美白有効成分の「ハイドロキノン」が配合された美容液などを使うとGOODです。

 

 

このタイプのニキビ跡には、上で紹介したVCローションを先に試してみて、それで効果が見えられなかった場合は、シミ消し成分ともいわれているハイドロキノンが配合された美容液などを使ってケアすることをおすすめします。おすすめはアンプルールの「コンセントレートHQ110」という美容液。

 

▼これです

 

 

ニキビ跡の気になる部分にだけグリグリと塗り込むケアを続けることで、少し時間はかかるけれどシミのようなニキビ跡がターンオーバーとともに薄くなっていきます。
コンセントレートHQ110にもトライアルセットがるので、まずはお肌との相性をチェックするためにも試してみてください。

 

トライアルセットの詳細はコチラ

 

 

凸凹のクレーターニキビ跡には保湿力の高い化粧水を!!

アナタのニキビ跡がこのように凸凹としているタイプの場合、肌を内側からふっくらさせてくれる成分が配合された化粧水を使ってケアすることがマストです。
おすすめは「リプロスキン」という化粧水。

 

▼これです

 

 

正直、デコボコとしたクレータータイプのニキビ跡は化粧水や美容液を使っても自力で100%ケアする…というのは難しいです。だけど、しっかりとお肌の内側に水分をため込めるアイテムを使うコトで、お肌にハリがでて凸凹とした表面を目立ちにくくすることは可能です。今よりもクレーターニキビ跡をひどくさせないためには、ルナメアacよりリプロスキンの方が断然力になってくれるので、凸凹タイプのニキビ跡で悩んでいる人はリプロスキンを1度チェックしてみて下さい。

 

リプロスキンの詳細はコチラ

 

 

ルナメアacのニキビ跡に対する効果についてのまとめ!!

このように、ニキビ跡をケアするにはそれぞれのニキビ跡の原因にアプローチしてくれる成分が配合されているアイテムを使うコトが重要です。
ルナメアacには、残念ながらどのタイプのニキビ跡にもアプローチしてくれる成分は配合されていないので、おすすめすることはできないな…という結論に至ります。
ここで紹介しているニキビ跡に効く化粧水や美容液たちは、かなり優秀なアイテムなので、気になるアイテムが見つかった場合は是非1度試してみて下さいね!